木村硝子

木村硝子
aubeシリーズ 9oz タンブラー
a0291866_2063824.jpg

口径 8㎝  底径 5,3㎝  高さ 9㎝  価格 ¥2,000
シンプルな薄手のタンブラーです。横線とドットだけのシンプルデザインです。
薄手の9ozですので見た目より容量はたっぷりです。
a0291866_2012975.jpg

aubeシリーズbowl
口径 13㎝  底径 10㎝  高さ 5㎝   価格 ¥3,300
a0291866_20135333.jpg

平鉢になります。サイズ的には使い易い大きさになります。
aubeシリーズの簡潔なデザインは高級感があります。
a0291866_2017515.jpg

[PR]

by yasuyukiari85 | 2013-11-30 20:15 | Shop

骨董の小皿です

http://ariproduct.com/
そう高価でもなく、「骨董を気軽に普段使い」を心がけて
古い食器を集めています。古伊万里の染付食器が多い
のですが、今度ご紹介するのは緑色の釉薬が丁寧に
かかっています。
緑釉小皿
a0291866_185129100.jpg

口径 12㎝  高さ 2,5㎝  価格 一枚¥3,000
口が一部段差をつけてカットしてあります。
とにかく仕事が綺麗で丁寧です。
底面に窯印はありません。もう半年ほどどこで作られたものか
調べましたが、分かりませんでした。
a0291866_18561998.jpg

写真ではフラッシュのせいで白っぽく写っていますが、最初の写真が一番近い緑色です。
上品な小皿です。
a0291866_1915890.jpg
a0291866_1921613.jpg

[PR]

by yasuyukiari85 | 2013-11-29 19:02 | Shop

瀬尾誠 漆展

瀬尾さんの個展が始まります。
http://ariproduct.com/
ペンダントは粘土で出来ています。
漆の色使いは瀬尾さんの感性です。落ち着いた色相を自由に使いこなしています。
a0291866_2091325.jpg

a0291866_2093567.jpg

ボタンです。
一つ一つが個性的で楽しくなってきます。ネックレストップにする方も多い様子です。
a0291866_20164434.jpg

a0291866_20171687.jpg

瀬尾誠さんは金沢美術大学で漆を学ばれて、現在は長野県木曽にて活動されています。
11月29日(金)より12月22日(日)までの毎金土日開催です。
お越しください。
[PR]

by yasuyukiari85 | 2013-11-28 20:21 | ギャラリー

ワイングラス

岩瀬明子さんのワイングラスです。
a0291866_19512073.jpg

吹き込んだ型の表面の地肌がガラス表面に自然のマット地を作っています。
手触りもしっくりと手になじみます。
a0291866_19555967.jpg

装飾は型の線刻を綺麗に拾っています。窓から木を眺めたような模様です。
a0291866_19592416.jpg

口径 8,4㎝  高さ 12,5㎝  価格 ¥4,200
http://ariproduct.com/
a0291866_2022069.jpg

[PR]

by yasuyukiari85 | 2013-11-27 20:02 | Shop

清々しい白磁のお皿です

谷口左和子さんの白磁の器から
小さいお皿と中くらいのお皿です。
a0291866_1335549.jpg

口辺はぎざぎざカットです。白磁の静かな雰囲気にギザギザが形のアクセントに
なっています。
a0291866_1365828.jpg

磁器土の白さが際立ちます。
磁器土も産地によってその成分が異なるので、白さが異なっています。
谷口さんの白は冷た過ぎず、釉薬の透明感もあって心なごむ白だと思います。
a0291866_13135766.jpg

高台の削りもきちっと仕上がっています。
a0291866_13141978.jpg

小皿  径 8,7㎝  高さ 1,3㎝   価格 ¥2,100
中皿  径 14,5㎝  高さ 2㎝   価格 ¥3,990
谷口左和子さんは京都精華大学で陶芸を学び、たち吉創業250周年記念
第1回クラフトコンペ大賞を受賞、その他京都、大阪、東京などで個展を
多数開催。現在京都市内にて作陶活動されています。
[PR]

by yasuyukiari85 | 2013-11-26 13:18 | Shop

ドット柄の小皿達

http://ariproduct.com/
林聰江さんの食器です。
タタラ板の成形で作られた陶芸作品です。
a0291866_1319196.jpg

ドットは茶の釉薬です。ベースの白マット釉薬も白土、赤土で発色が異なります。
a0291866_13215111.jpg

林聰江さんは倉敷のアイビースクエア陶芸教室の指導もされていました。
現在は京都市内で作陶活動され,各地で個展を中心に作品発表されています。
小皿 直径 8,5㎝  高さ 3㎝  価格 各¥2,000
a0291866_132745100.jpg

[PR]

by yasuyukiari85 | 2013-11-25 13:28 | Shop

染付火鉢です。

骨董の火鉢です。
手書きの染付模様が上品な一人用の手あぶりです。
a0291866_19525456.jpg

a0291866_19532794.jpg

火鉢 胴直径 24㎝  口径 15㎝ 高さ 21㎝
価格 ¥8,000
http://ariproduct.com/
a0291866_1956388.jpg
 
[PR]

by yasuyukiari85 | 2013-11-24 19:57 | Shop

書類入れ

現代作家作品以外にさほど古くはないですが、骨董品の家具や雑貨を
扱っています。今日は小家具の引き出しのご紹介です。
http://ariproduct.com/

書類入れの6段引き出しです。
a0291866_23185035.jpg

昭和の10年代にどこかの事務所で使われていた事務用品です。
今では総プラスッチック製か金属の引き出し棚になりますが、これは
木で精工に作られた引き出しです。日本の指物技術の一端を見る思いです。
a0291866_23263977.jpg

横幅 31㎝、 奥行 32㎝ 高さ 48㎝
a0291866_23285233.jpg

a0291866_23302485.jpg

販売価格 完売いたしました。
a0291866_2331641.jpg

[PR]

by yasuyukiari85 | 2013-11-23 23:31 | Shop

ガラスの杯と片口

http://ariproduct.com/
hakmokrenの常設作家作品をちょっとづつご紹介いたします。

岩瀬明子さんの作品です。
a0291866_18212362.jpg

杯と片口です。
細部にわたって丁寧に作られています。上から覗き見ると、底部の装飾が
綺麗な線を描いています。また側面にはそっと小さな黄色と緑のドットが
あります。
a0291866_18274474.jpg

a0291866_18285100.jpg

ガラスの器で冷酒などと言いますと夏のイメージかもしれませんね。
雪を眺めながらのアイスクリームの様な炬燵で冷酒のムードです。
杯の手触りもとってもいい感じです。

岩瀬明子さんは静岡大学を卒業後、デンマーク、ボンホルムにてガラス造形を学び
現在は富山市に工房を構えられ公募展や個展など精力的な活動をされています。
再来年度の2015年7月にはhakmokrenでも個展の予定です。

片口  横 12㎝  奥行 8㎝ 高さ 11,5㎝  価格 ¥7,350
杯    直径 8,4㎝  高さ 6㎝  価格 ¥4,200
[PR]

by yasuyukiari85 | 2013-11-22 18:30 | Shop

瀬尾 誠 漆展

「瀬尾誠 漆展」
11月29日(金)より12月22日(日)までの毎週金土日に開催
近江八幡出身の作家で、現在長野県木曽で活動され、
松本クラフトフェアや公募展に出品されている若手の漆作家です。
アクセサリーやボタンなど身近な作品も多数展示予定です。
是非ご覧ください。
a0291866_2150299.jpg
a0291866_21504219.jpg

[PR]

by yasuyukiari85 | 2013-11-14 21:50 | ギャラリー